カーセキュリティ|カーセキュリティプロショップハヤブサ

  • フリーダイヤル:0120-21-6969
  • お問い合わせ・お見積もり
カーセキュリティプロショップハヤブサ
  • TOP トップ
  • NEWS 新着・キャンペーン情報
  • SERVICE 施工サービス
  • PRODUCT 取扱い製品
  • CAR SECURITY カーセキュリティとは
  • SHOP ショップ案内

CAR SECURITY

トップ > カーセキュリティとは(カーセキュリティ専門用語集)

カーセキュリティ専門用語集

カーセキュリティに関連する用語・キーワードについての説明を記載したカーセキュリティ業界の「とは」検索ができるサービスです。わかりづらい専門用語やカーセキュリティに関する知識を深めたい際にお役立てください。

IDコード

閲覧された回数:1803

リモコンなどに使用される認識番号のこと。この番号を登録して電子信号として発信することで、受信機が持ち主であることを確認。セキュリティーのON/OFFを行う。最近の機種ではIDコードをランダムに変更できる製品も多い。

アルゴリズムプログラミング機能

閲覧された回数:2147

さまざまなセンサからの情報を総合的に判断して、危険かどうかを判断する機能のこと。すなわち、マイコンによって状況判断をするシステムです。例えば大型トラックが猛スピードで通過した時に振動を探知しても音圧センサーが反応しなければ、危険はないと判断する。この機能がないと、いずれかのセンサーが反応するだけで、警告音を発したりする。すなわち、誤作動を起こしにくいシステムとなります。

アンサーバック

閲覧された回数:2030

リモコン操作に対して、灯火類点滅と警告音によって命令実行を示す機能。確認と同時に、サイレン、灯火類、セキュリティー回路の作動テスト、周囲に対する(セキュリティー開始の)アピールも兼ねています。

暗証番号式緊急解除機能

閲覧された回数:3044

リモコンの電池切れや故障、紛失などによってセキュリティー解除が不可能になった時に暗証番号を入力することでセキュリティーを解除する機能

 

アーム

閲覧された回数:1889

カーセキュリティを作動させる意味です。基本的に作動と同時にドアロックが閉まります。

イグニッションセンサ

閲覧された回数:2676

セキュリティー作動中にイグニッションがONになると異常を感知するセンサ。イモビライザー機能などと連動させることで、エンジンを停止させたり、メイン電源を切ったり、燃料の供給を停止させるなど、多様な付加機能を働かせることが可能。

イモビライザー

閲覧された回数:1940

イモビライザー機能によってコントロールを制御する箇所のこと。一般的にはイグニッションに施すが、メインコンピューターからの信号をOFFさせたり、燃料ポンプを作動させなくするなど、さまざまな箇所に設定するパターンもある。

インストール、インストーラー

閲覧された回数:6622

カーセキュリティーを車に装着することをインストール、装着作業を行う技術者のことをインストーラーと呼ぶ。高機能のセキュリティーシステムでは、メーカーのインストール研修を受けて合格した認定者だけがインストールを行えるシステムになっている。カーセキュリティー専門ショップには必ずこの認定書を表示しています。

エンジンスターター

閲覧された回数:1834

リモコンでエンジン始動が可能。暖機運転にも便利。もちろん停止もOK。市販のエンジンスターターと違い、セキュリティーシステムに付随しているものは、警戒機能を残しつつもエンジンがかけられます。

音感センサ

閲覧された回数:2367

特定周波数帯の音のみを検知センサ。一般的には、ガラスの破壊音や車体への衝撃音に反応するタイプが多い。またピッキングなどキーシリンダーをひっかく音や、ガラスを切るときに発生する独特の音や、コインでボデーに傷を付ける音などに反応します。