カーセキュリティ|カーセキュリティプロショップハヤブサ

  • フリーダイヤル:0120-21-6969
  • お問い合わせ・お見積もり
カーセキュリティプロショップハヤブサ
  • TOP トップ
  • NEWS 新着・キャンペーン情報
  • SERVICE 施工サービス
  • PRODUCT 取扱い製品
  • CAR SECURITY カーセキュリティとは
  • SHOP ショップ案内

CAR SECURITY

トップ > カーセキュリティとは(カーセキュリティ専門用語集)

カーセキュリティ専門用語集

カーセキュリティに関連する用語・キーワードについての説明を記載したカーセキュリティ業界の「とは」検索ができるサービスです。わかりづらい専門用語やカーセキュリティに関する知識を深めたい際にお役立てください。

超音波センサ、ウルトラソニックセンサ

閲覧された回数:11996

超音波を発信して、その反射波を測定するセンサ。物体の接近距離や性質(硬さなど)を知ることができるので、侵入センサとして誤作動が少ない。ただし、超音波を出すコウモリの多い場所や、超音波センサを備える車が近くに停車すると反応しない可能性がある。

バレーモード

閲覧された回数:7775

セキュリティーを完全に停止(スリープ)させる機能のこと。点検や整備などで車を預ける時に使用することで誤作動を防止することができます。

インストール、インストーラー

閲覧された回数:6622

カーセキュリティーを車に装着することをインストール、装着作業を行う技術者のことをインストーラーと呼ぶ。高機能のセキュリティーシステムでは、メーカーのインストール研修を受けて合格した認定者だけがインストールを行えるシステムになっている。カーセキュリティー専門ショップには必ずこの認定書を表示しています。

赤外線センサ、感熱センサ、IRセンサ

閲覧された回数:3616

赤外線センサは赤外線放射装置からの赤外線をキャッチするセンサで、物体が赤外線放射装置とセンサの間を通過して赤外線が遮断された時に反応する遮光センサのこと。感熱センサは、外気よりも暖かい物体が接近すると反応するセンサで、人間などの体温が外気より高い動物に反応しやすい。メーカーによってはIRセンサとも呼ばれる。

フィールドセンサ、マイクロ波センサ

閲覧された回数:3350

車内を覗き込むなど、車両への異常接近を検知。タイプによっては、車外での接近には警告、車内侵入に対しては警報を鳴らします。メーカーによってはレーダーセンサーやマイクロ波センサと呼ばれます。

暗証番号式緊急解除機能

閲覧された回数:3044

リモコンの電池切れや故障、紛失などによってセキュリティー解除が不可能になった時に暗証番号を入力することでセキュリティーを解除する機能

 

パニックモード

閲覧された回数:2804

任意に警報を作動させ、周囲にアピールするときに使用します。車の周りに不審者が… 強盗に襲われたときなど、ドライバーを守るセキュリティーという発想から生まれた機能です。

イグニッションセンサ

閲覧された回数:2676

セキュリティー作動中にイグニッションがONになると異常を感知するセンサ。イモビライザー機能などと連動させることで、エンジンを停止させたり、メイン電源を切ったり、燃料の供給を停止させるなど、多様な付加機能を働かせることが可能。

スタータカット

閲覧された回数:2652

セキュリティー作動中にイグニッションキーを操作してもエンジンを始動させない機能。主にエンジンスターターモーターへの電気の供給を停止させるもの。

チルトセンサ(傾斜センサ)

閲覧された回数:2494

クルマの傾きを検知。デジタル式は、駐車時の角度を記憶し、そこから設定角度以上傾くと反応します。タイヤ&ホイール盗難やレッカー車などによる車両盗難防止に有効と言えます。