カーセキュリティ|カーセキュリティプロショップハヤブサ

  • フリーダイヤル:0120-21-6969
  • お問い合わせ・お見積もり
カーセキュリティプロショップハヤブサ
  • TOP トップ
  • NEWS 新着・キャンペーン情報
  • SERVICE 施工サービス
  • PRODUCT 取扱い製品
  • CAR SECURITY カーセキュリティとは
  • SHOP ショップ案内

CAR SECURITY

トップ > カーセキュリティとは(カーセキュリティ専門用語集)

カーセキュリティ専門用語集

カーセキュリティに関連する用語・キーワードについての説明を記載したカーセキュリティ業界の「とは」検索ができるサービスです。わかりづらい専門用語やカーセキュリティに関する知識を深めたい際にお役立てください。

トラップ

閲覧された回数:1758

罠を意味する。カーセキュリティーでは、犯罪者がセキュリティーを外したり配線を切断した時に、アラームが作動するように仕掛ける罠のこと。配線色を変えたり、偽配線を行って、電源ラインと誤認させるなどの罠を仕掛けることで、特定のセキュリティーシステムの仕組みを知る犯人でもセキュリティー解除を困難にする。また、間違った解除をさせることで、発報やドアロック、イグニッションOFF、燃料供給停止などを行う仕組みを仕掛けることもある。

ドアセンサ

閲覧された回数:1746

ドアの開閉を感知するセンサー。ドア開閉に連動する室内灯スイッチを利用したもののほか、取り付けが簡単な気圧変化検知型や電圧変化検知型があります。

ドアロックモジュール

閲覧された回数:1856

ドアのロック/アンロックをカーセキュリティーシステムに組み込む為の電子装置のこと。これを装着すると、セキュリティー用リモコンによるドアのロック/アンロックが可能になる。

乗り逃げ防止機能

閲覧された回数:1686

車輌の状態変化に応じて、警告⇒警報⇒イモビライザ機能が働き不正な乗り逃げを防止する機能です。

配線(ハーネス)

閲覧された回数:1912

センサ類や警報装置類、本体などを電線で繋ぐこと。一般的な配線は、電線を1本ずつ繋ぐが、配線を束にして専用ソケットを装着したものをハーネスと呼ぶ。ハーネスはソケットを差し込むだけで配線が完了する為、車の電装で多数使用されるが、カーセキュリティーでは配線色が判り、窃盗のプロが発報やイグニッション停止機能ラインを切断して無力化させることも可能。優秀なインストーラーはハーネスの配線を変えることでトラップを行う。

発報

閲覧された回数:1461

異常を探知した時に音を出すことを発報と呼ぶ。

バックアップサイレン

閲覧された回数:1406

バッテリー内臓タイプのサイレンです。電源の供給を絶たれても鳴り続ける事が可能です。

バックアップバッテリー

閲覧された回数:1498

バッテリーからの電源供給が停止した時に作動する予備電池のこと。一般的に充電池を使用し、セキュリティー装置への電源供給が停止した時に電源が入るようにしているシステムが多い。

バレーモード

閲覧された回数:7775

セキュリティーを完全に停止(スリープ)させる機能のこと。点検や整備などで車を預ける時に使用することで誤作動を防止することができます。

パニックモード

閲覧された回数:2804

任意に警報を作動させ、周囲にアピールするときに使用します。車の周りに不審者が… 強盗に襲われたときなど、ドライバーを守るセキュリティーという発想から生まれた機能です。